イタリア生活

【国際結婚】イタリア人とイタリア方式で結婚してイタリアに住むための手続きまとめ

イタリアで結婚&移住の手続きまとめ

日本人がイタリア人とイタリアで結婚する場合の婚姻手続き日本への婚姻届提出イタリアに住むための手続きなど、わたしが実際に行った各種手続きのまとめです。

イタリア人と結婚してイタリアに住むことになりました!でも手続きが大変そうで不安

そんな方の参考になればうれしいです。

これまで、結婚からイタリアに住むための手続きを項目ごとに5つの記事でご紹介してきました。

全体の流れを時系列で説明できていなかったので、この記事で、分かりやすくまとめてみたいと思います。

各手続きの詳細は、以下の記事で説明しています。

こちらでご紹介するのは、あくまで個人の経験ベースの情報です。

実際に手続きをされる際には、該当役所等へご自身で最新情報をご確認ください!

イタリア人とイタリアで結婚してイタリアに住むための手続きまとめ

手続き 担当役所など やること/注意点 参考記事
①必要書類の確認 イタリアで結婚する市役所 外国人との婚姻手続きに必要な書類を確認 《1》イタリア方式での婚姻手続
②戸籍謄本を取得 日本の市区町村役場 必要な戸籍謄本は、在ミラノ日本総領事館のサイトで確認 《1》イタリア方式での婚姻手続
(日本⇒イタリアへ)
③Dichiarazione di Ospitalità イタリアの滞在先の警察署 到着後48時間以内 《4》イタリア滞在手続き
④Dichiarazione di Presenza クエストゥーラ イタリア入国後8日以内 《4》イタリア滞在手続き
⑤結婚要件具備証明書(Nulla Osta)を取得 在ミラノ日本総領事館 当日発行が可能か事前に確認 《1》イタリア方式での婚姻手続
⑥NullaOstaの認証(Legalizzazione) イタリアの県庁 必要なものや受付時間を事前に確認 《1》イタリア方式での婚姻手続
⑦結婚の公示手続 イタリアの市役所 公示期間は市によって異なる(1週間から2週間) 《1》イタリア方式での婚姻手続
⑧挙式日を予約 イタリアの市役所 証人や挙式場所を事前に決めておく 《1》イタリア方式での婚姻手続
⑨結婚式の準備 ジュエリーショップ、衣装店、美容院、フラワーショップ、レストランなど 結婚指輪は早めに手配! 《3》イタリアの市役所で結婚式
⑩結婚式(Matrimonio) イタリアの市役所 イタリア語が分からない人は通訳も必要 《1》イタリア方式での婚姻手続
⑪滞在許可証(Carta di Soggiorno)の申請 クエストゥーラ 結婚相手(イタリア人)と一緒に行くのがベター 《4》イタリア滞在手続き
⑫日本への婚姻届の提出 在ミラノ日本総領事館 郵送での手続きも可能 《2》日本への婚姻届提出方法
⑬滞在許可証(Carta di Soggiorno)の受取 クエストゥーラ この時まで申請時に受け取った半券をなくさないように! 《4》イタリア滞在手続き
⑭住民登録(Diciarazione di Residenza) イタリアの市役所 警察官の自宅訪問後、登録が完了 《5》イタリアで生活するための手続き
⑮身分証明書(Carta d’identità)の発行 イタリアの市役所 当日発行 《5》イタリアで生活するための手続き
⑯納税者番号(Codice Fisicale)証明書の取得 税務署 証明書が必要な場合のみ(納税者番号は滞在許可証に記載) 《5》イタリアで生活するための手続き
⑰健康保険証(Tessera Sanitaria)の取得 地元のASL ホームドクターの選定
カードは後日郵送
《5》イタリアで生活するための手続き
⑱日本の戸籍を確認 日本の市町村役場 戸籍謄本が正しく登録されているか確認 《2》日本への婚姻届提出方法

 

(注)南イタリア在住の方は、在ミラノ日本総領事館ではなく、在ローマ日本大使館となります。

まとめ

わたしが2015年に結婚した時の手続き一覧をまとめてご紹介しました。

わたしの場合は、運よくすべてスムーズに行き、イタリア入国から3か月以内にすべての手続きを完了することができました。

お住まいになられる地域や、イタリア入国時の条件などによっては、このほかに必要な手続きがある場合や、逆に不要な手続きがある場合もあると思います。

ご自身のケースにあわせて、必ず該当の役所にご確認して手続きを進めてくださいね。