イタリア生活

イタリアのEU市民家族用の滞在許可証(carta di soggiorno)更新手続き①準備編

カルタ・ディ・ソッジョルノ更新手続き①

イタリア人(またはEU市民)家族用滞在許可証(カルタ・ディ・ソッジョルノ)更新したので、実際に行った手続きの流れをまとめます。

今回は準備編。

日本人がイタリアに住むために必要なのが、滞在許可証

イタリアの滞在許可証には種類がいくつかありますが、イタリア人と結婚してイタリアに住む人が取得するのは、EU市民の家族用の滞在許可証 カルタ・ディ・ソッジョルノ(Carta di Soggiorno*)です。

*正式名称は、carta di soggiorno di familiare di un cittadino dell’unione

わたしがイタリアに来て、最初に発行された滞在許可証の期限は5年間

あっという間に5年経ち、更新手続きが必要となりました。

ところが、このEU市民家族用滞在許可証の更新については、インターネットで調べても情報が少ない!

クエストゥーラに電話をしてもつながらず、メールで問い合わせても返信なし。(ありがちですよね)

そこで、近所のPatronato Acli という事務所でサポートを受けることにしました。

先日、無事に「更新手続きの予約」が完了したので、2020年時点の EU市民家族用の滞在許可証の更新手続きの流れを、お伝えします。

この記事の内容
  1. EU市民家族用滞在許可証(carta di soggiorno di familiare di un cittadino dell’unione)とは
  2. 家族用滞在許可証の更新手続き手順
  3. 更新後の期限は?

まだ新しい滞在許可証は手にしていませんが、取り急ぎ更新手続きの流れをご説明します。

  • 2020年にEU市民家族用の滞在許可証を更新手続きした時の流れです(ヴェネト州)
  • 地域やその時の担当者によって手順が異なる可能性もあります
  • 2021年夏からカード式に変更になりました!

この記事は個人的体験をまとめたものです。実際に手続きされる際には、必ずご自身でご確認ください。

イタリアの滞在許可証って? Carta di soggiorno? Permesso di soggiorno?

まずはイタリアの滞在許可証のおさらい。

これ、問い合わせをするときにけっこう重要になります。

  • カルタ・ディ・ソッジョルノcarta di soggiorno
  • ペルメッソ・ディ・ソッジョルノPermesso di Soggiorno

イタリアで滞在許可証というと、ペルメッソ・ディ・ソッジョルノPermesso di Soggiorno/通称ペルメッソ)と呼ばれることが多いですね。

実は、こちらは、留学や仕事などでイタリアに滞在する場合に必要となる滞在許可証。

一方、イタリア人(またはEU市民)と結婚した人がイタリアに滞在するために必要な滞在許可証は、カルタ・ディ・ソッジョルノcarta di soggiorno)。

ペルメッソ・ディ・ソッジョルノEU市民家族用のカルタ・ディ・ソッジョルノは、申請方法も必要書類も違います。

ちなみに、ペルメッソはカードタイプ(クレジットカードサイズ)を選択することができますが、カルタは紙タイプ(A5)です。

【追記】家族用の滞在許可証も、2021年8月からカードタイプに変更されました!

イタリア人と結婚した人の滞在許可証「EU市民家族用の滞在許可証」とは?

EU市民の家族に発行される滞在許可証は、カルタ・ディ・ソッジョルノ(Carta di Soggiorno)という種類の滞在許可証のうち、『EU市民家族の滞在許可証』というもの。

正式名称は、

Carta di Soggiorno di Familiare di un cittadino dell’unione
(Residence card of a family member of a union citizen)

長いですね。

「滞在許可証=ペルメッソ」というイメージがあるので、しっかりと強調しないと間違った手続き方法を紹介されることも。

イタリア人でも違いを理解している人が少ないので、要注意です!

EU市民家族用滞在許可証(Carta di Soggiorno)の更新手続きの手順

イタリア人(またはEU市民)を家族に持つ人に発行される、EU市民家族用滞在許可証(carta di soggiorno di familiare di un cittadino dell’unione)

更新手続きはどのように行うのでしょうか?

ペルメッソ(Permesso di Soggiorno)の更新手続きは、郵便局にKITとよばれる申請書類を提出して進めるそうです。

一方で、EU市民家族用滞在許可証の手続きには、KITは使いません

わたしが更新手続きの準備をした2020年6月時点EU市民家族用滞在許可証(略:カルタ)の更新の手順は以下の通り。

カルタの更新手順
  1. CUPA Project というサイトで更新手続きの日時を予約
  2. 予約日に必要書類をクエストゥーラの移民オフィスへ提出
  3. クエストゥーラで更新後の滞在許可証を受け取り

5年前に滞在許可証を申請した時は、直接クエストゥーラへ出向いて書類を提出したのですが、今回は、CUPA Projectというサイトで書類提出日時の予約をする方式になっていました。

6月末にCUPA Projectのサイトで予約をしましたが、一番早い予約可能日が9月中旬。

コロナウィルスの影響でクエストゥーラが閉鎖されていたこともあってか、予約は、最短で2か月半も先!

5年前は予約制ではなかったので、クエストゥーラで何時間も待ちました。

予約制になったことで、クエストゥーラでの待ち時間がないことを祈りたいです。

Patronato Acli という事務所で、更新に関する問い合わせや、予約手続きの代行サポートを受けることができました。(手数料15ユーロ)

EU市民家族用滞在許可証(Carta di Soggiorno)の更新に必要なもの

わたしの管轄のクエストゥーラで必要とされる書類は以下の通り。

*予約確認書に必要書類も記載されていますが、クエストゥーラのサイトに載っているものが一部抜けていました。

  • 16ユーロの収入印紙(Marca da bollo )
  • パスポート(写真ページと入国スタンプページのコピー)
  • 滞在許可証
  • 証明写真4枚
  • Codice disicale
  • 居住証明書または家族証明書(Certificato di residenza または Stato di Famiglia)
  • 配偶者の身分証明書(Carta d’identità)のコピー
  • Dichiarazione sostitutiva dell’atto di notorietà
  • 配偶者の収入証明書(前年のCUDまたは直近の給与明細)のコピー

居住証明書または家族証明書は市役所で取得(16ユーロの収入印紙/Marca da bolloが必要)。

*配偶者の名前が記載されているもの。

念のため、結婚証明書(無料)も取得したほうがいいと言われました。

何があるか分からないので、コピーと書いてない書類も、コピーを取っていこうと思います。

管轄のクエストゥーラによって必要書類が異なる場合があるので、ご自身の管轄のクエストゥーラで事前に確認してください。

更新後のEU市民家族用滞在許可証(Carta di Soggiorno)の有効期限は?

EU市民家族用滞在許可証(carta di soggiorno di familiare di un cittadino dell’unione)の有効期限ですが、更新後は無期限となるそうです。

ちなみに、更新後の滞在許可証も紙のタイプだそう。

無期限で紙タイプ。。。

【追記】家族用の滞在許可証も、2021年8月からカードタイプに変更されました!

まとめ

EU市民家族用滞在許可証(carta di soggiorno di familiare di un cittadino dell’unione)の更新手続きの手順をお伝えしました。

EU市民家族用滞在許可証の更新手続き自体は、シンプルです。

でも、情報が少なかったり、ペルメッソの更新とごっちゃになっていたりして、手続きの流れを知るのが大変。

クエストゥーラのサイトを見てもはっきり書かれていないし、電話でもメールでも答えてもらえず困りました。

最終的に、最寄のPatronato Acli という事務所でサポートを受けて予約することができました。

(市役所で聞いてみたら、「郵便局でKITをもらってきて提出」と言われ、KITをもらってきたのですが、実は違いました。)

手続きの流れが分かっていれば、自分で予約サイト(CUPA project)に登録して予約をすることもできたはず。

ですが、間違えたりすると面倒だし、必要書類のアドバイスも受けられたので良しとします。

地域や担当者によって対応が異なることが多いイタリア。

参考になるか分かりませんが、こんなケースもあるんだな、程度の気持ちで読んでいただけたら幸いです。

無事に更新できたらまた記事をUPします!

クエストゥーラで申請&受取を完了しました!